7月から着工しました、株式会社HALデンタルアート様の社屋新築工事です。

地鎮祭は7月4日(日)に行いました。日柄は縁起の良い大安の天恩日を選定しました。

勝谷地域でしたので、斎主は長門國一宮住吉神社様にお越しいただきました。

設計監理は株式会社M&K建築設計の羽仁様、デザイン監修はclayの杉様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神域に入る前の手水の儀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祭壇、お供え物、式次第等準備が整いました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地鎮祭が開会されました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

修祓の儀、降神の儀と進んでいきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祝詞奏上です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地鎮の儀に入ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

刈初の儀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鍬入の儀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鋤入の儀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玉串奉奠です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

閉会後の神酒拝戴です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金子社長からのご挨拶です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も挨拶させていただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に記念撮影です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天候にも恵まれ、無事地鎮祭を執り行うことが出来ました。

今回のプロジェクトのお話をいただいてから数年、無事着工できたことは本当に嬉しく、同時に非常に身が引き締まる思いです。

工期を守り、安全第一で工事を進めていくことは大前提ではありますが、働きやすい作業環境と心地よく過ごせる空間づくりを目指し、これまで培った技術のすべてを傾け全力で取り組んでまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

金子社長、この度はまことにおめでとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。