2021.01.11

2020/12 医療法人 茜会 勝山クリニック

勝山クリニックは、旧名勝山サテライトクリニックとして医療法人暁会の訪問リハビリ・通所リハビリ訪問看護を併設する複合型医療施設として勝山地区の地域医療施設として長年親しまれてきました。

この度、改築に当たっては、複合型医療施設の機能を損なわないように、かつ、複合施設にありがちな動線錯綜を避ける為に、1階診察ゾーンを明快な1方向の明快な動線を作る。2階の訪問リハビリ・訪問看護それぞれのステーションに待合から直接アプローチできるようにする。スタッフ動線、患者動線を交わらせない。この3点を意識して設計しました。

外観は勝山三山の景観に配慮して山の木々をフェイクグリーンと木調アルミルーバーで表現しました。内観は外観のイメージを崩さないよう、風除室館銘板には木タイル、受付正面にフェイクグリーン、吹抜天井には木調ルーバーを使用しています。

〈設計監理 株式会社M&K建築設計〉(下関市内に新築)

2020.05.17

2020/4 (株)藤川工務店新社屋

下関市長府才川の先代が建てた住居兼事務所から業務拡大のため、この度羽山町にて社屋を新築、移転いたしました。

今日に至るまで、ご縁をいただいた皆様並びに工事に携わっていただいた皆様のおかげで無事竣工することができたこと、心より感謝しております。

これから新たなステージで、さらに価値ある建築のご提供に邁進するため、誠意を尽くして参る所存です。

今後とも、よろしくお願いいたします。

コンセプトは、3つのパーティションに分け、高さ、奥行き、吹き抜けやテーパーなどで差をつけることで奥行き感や高さのボリューム感、開放感を演出。また、内外装ともに白黒をベースにモダンに仕上げていますが、無垢の木を要所に使い、クールな中にも温かみを感じる空間に仕上がっています。

 

 

2020.03.03

2018/12 アジアン創作料理 YH SPACE

バリアンリゾートをコンセプトに、レストラン・バー・パーティーと多用途に活用できる空間に。天井や照明などにバンブーを用いてバリテイストを表現。外観から見える、個室のアクセントウォール、バンブーペンダントランプの光を象徴的に見せる為、正面に大きなFIX窓を配置しました。家具以外はすべて、日本素材・日本の手(職人)で作り上げられたこの空間は、インドネシアの素材・手によって作られた家具・照明と融合し、どこか懐かしさのあるアジアの空気を感じる空間を作り出しました。(家具・意匠照明はすべてインドネシアからの直輸入。)(下関市内の東行庵付近に新築)2018年12月に増築工事完了。

top